時給3400円のパート薬剤師

私は14年ほどで4つの調剤薬局を経験している38歳の薬剤師(女)です。

すべて門前薬局で、皮膚科、外科、小児科、内科の門前薬局でした。
今は内科病院のかかりつけ薬局でパート薬剤師として働いています。

退職理由は?

1回目:
給料に不満があったため退職しました。
新卒で入った調剤薬局でしたが、大学病院の前の薬局であったため非常に忙しく処方箋枚数が100枚を超える日も多くありました。しかしながら、年収は400万円程度と同級生の薬剤師と比較すると30-50%程度低く、かつ休みも少なかったため(代番を依頼されて断りにくい)、やめました。
今思えばブラック薬局だったと思います。

2回目:
夫と結婚するため、引っ越しをする必要があったからです。とても良い薬局で、家族経営でアットホームな感じが好きでした。待遇も1件目から150万円ほどUPしており、満足した生活を送っていましたが、結婚のため、やむを得ず辞めました。

3回目:
夫の転勤のため、引っ越しをする必要があったからです。こちらは、オーナー社長の愛人が店長をする異色の薬局でしたが、同僚薬剤師は同年代でしたので、特に不満はありませんでした。

引き止められた?

1件目は猛烈に引き留められました。しかし、決意は固くすぐにやめました。
2件目は、とも残念な思いは社長や同僚が伝えていただきましたが、理由が理由だけに特に引き留められることはありませんでした。

転職先の探し方

薬剤師転職ドットコムに登録して、転職エージェントを利用しました。
待遇の交渉等は直接行うより、スムーズで遠慮も入らないためです。
給料や待遇の交渉をガンガンやってくれます。
希望する転職先が複数あるときは、強気で交渉してくれるため、こちらの負担が少なくてよかったです。
転職するたびにお世話になったのですが、年収が400万→550万→650万と上がっていきました。
今はパート薬剤師ですが、時給3400円とかなり好条件の仕事を探してもらえました。
1日4時間の週3日で月収17万円くらいになります。

転職したのはどんな職場?

2件目となる薬局は、家族経営でとてもアットホームでした。社長は元MR、妻は薬剤師でした。良く食事にも連れて行ってもらったりしており今でも親しくしております。
3件目となる薬局は、記載の通り、経営者側には難がありましたが、同僚に恵まれ、楽しく通っていました。こちらも薬剤師仲間とは今でも親交があります。
4件目となる薬局は、県内に数十店舗を構える大手薬局チェーンです。いままでとは異なるタイプの薬局でしたが、シフトなどでは大手の分融通が利きやすく比較的休みがとりやすく居心地はばっちりです。

転職して良かった点

一番は年収がアップできたことです。
今はパート薬剤師ですが、時給3400円は薬剤師と言えどもなかなか見つけられない給料なので満足しています。
あといろいろな薬剤師仲間が全国各地にできたのも転職のメリットだと思います。

転職して悪かった点

一から、その薬局のシステムを覚えなくてはならないこと。
調剤、接客のルール、レセプト書き方等、薬局によってやり方が少しづつ違いますので。

転職したい薬剤師にアドバイス

転職するなら、必ず転職エージェントに相談しましょう。
薬剤師が転職する理由の一つに年収アップがあると思いますが、その交渉について私たち薬剤師は素人です。
でもエージェントはその道のプロなので、自分で交渉するよりも給料を底上げすることができるでしょう。
エージェントと、条件をしっかり詰めてから転職先を決めるのが転職成功のポイントです。