ママさんパート薬剤師の時給は3000円

神奈川県横浜市在住の30代女性です。一男一女を持つワーキングママです。

病院1年、調剤薬局1年、漢方専門薬局5年と経験してきました。
今は近所の調剤薬局でパート薬剤師として働いています。

退職したはどんな職場?

結婚前から働いていた漢方専門薬局を退職しました。
保険調剤は一切なく、漢方製剤の調剤という特殊な薬局でした。

なぜ退職したの?

通勤時間に時間がかかりすぎるからです。
現在2歳と0歳の子育て中ということもあり、自宅から近い薬局で働くことに決めました。
前の職場は片道1時間弱だったのです。
往復時間がとても無駄に思えました。
少しでも子供たちとの時間を作りたい思いからの退職です。

引き止められた?

とても引き止められました。やはり独身時代から働いていただけあり、それなりにキャリアもありました。
私自身も引き止められることは嬉しくて心が揺れます。
でも家族を優先するためにキャリアを捨て、退職する決意をしました。

転職先の探し方

薬剤師専門の転職紹介会社(薬剤師ナビ)に登録し、転職エージェントさんに就職先を探してもらいました。
在職中は忙しく子育てや家事もあるため、自分で転職先を探すことは不可能だと思ったからです。
こちらの条件を転職エージェントさんに伝えると、薬局に求人を問い合わせたり、給料交渉してくれたりととても助かりました。

転職したのはどんな職場?

自宅近くの調剤薬局に転職しました。
正社員ではなくパート薬剤師ですが、時給が3000円ちょっとなので正社員の頃から少し年収が下がった程度です。
にもかかわらず、勤務時間が大幅に減り時間に余裕がもてるようになりました。
薬局の雰囲気も、こじんまりとしていてアットホームな職場です。
子育て中のママ薬剤師さんも何人かいらっしゃるため、子供の体調などで急な休みがあるときは自分たちでシフト調整が出来て助かっています。

転職して良かった点

希望通りに自宅近くの薬局に転職したことで、往復の通勤時間を大幅にカットすることが出来ました。
また残業が無くなり、1日の時間の使い方に余裕が持てるようになりました。
夕方17時10分には帰宅できるため、子供たちのお迎えもゆったり行けます。
子供たちとの時間も増えました。
転職して本当に良かったです。

転職して悪かった点

パートになったため、給料がダウンしてしまいました。
年収ベースで100万円ほどです。
ただその分、時間を確保できるようになったので全く気になりません。
また前職の漢方製剤の調剤というスキルが全く活かせない職場なので、その点はもったいなく思います。

転職したい薬剤師にアドバイス

何を大事にしたいかで、今の職場の良しあしが決まってくると思います。
私は自分のキャリアよりも子供たちとの時間、自分のライフスタイルを重視しました。
結果、特殊な漢方専門薬局から調剤薬局への転職でした。今までのキャリアはまったく活かせませんが満足しております。
少しでもライフスタイルを追求するならば、転職はおおいにアリだと思います。
またパート薬剤師を希望するときも、転職エージェントさんを頼りましょう。
無料で利用できるのに、交渉や面談の段取りなど、とても助かるはずです。
とくに給料交渉は、なかなか個人ではできないのにエージェントさんは慣れた様子でサラッとやってくれるので有りがたかったです。