ジョブデポ薬剤師でMRからCROに転職した女性

32歳女、独身です。
大手内資製薬メーカーでMR、中堅CROでCRA、中小病院で病院薬剤師の職務歴があります。
MR、CRA時代に身に着けたスキルとしては、対人折衝力、プレゼン能力、excel、word、powerpointなどがあります。
病院薬剤師時代については、調剤業務全般ならびにオーダリングシステムの立ち上げ作業に尽力しておりました。

どんな職場を退職した?

大手内資製薬メーカーです。
社内は老若男女幅広く社員がおり、新人のバックアップ体制がしっかりとしており社会人としての自身の成長につながりました。
また大手だと医師からの信頼も得やすく、営業するのが楽でした。
しかしながら、半期ごとの営業ノルマは容易に達成できるものではなく、仕事に朝から晩までたまには週末も追われる日々でした。

退職理由は?

仕事自体は面白かったのですが、家の事情により総合職として働くことができなくなり退職し実家に帰ることになりました。

引き止められた?

引き止められました。
実家がある営業所へ転勤できるかもしれないが、それは確実ではなく急いでいたためやむなく退職しました。

転職先の探し方

転職エージェントのジョブデポ薬剤師に登録をして、CROでのCRA職をメインに実家から通える求人を提示してもらいました。
実家が地方都市だっため、希望する職場は難しいと思っていました。
それでも転職エージェントは頑張って探してくれ、ほぼ希望通りの職場に転職できました。

転職したのはどんな職場?

中堅のCROで、20~30代の若手社員の比率が多い活気のある職場でした。
転職組が多くその後他に転職するケースも多いため、人の流動が多かったです。
そのため研修制度はきっちりしており、勉強する機会が与えられていました。

転職して良かった点

担当先は日本全国に及びますが出張ベースでの訪問であるため、実家からの通勤が可能でした。
若手が多かったため、プライベートでも仲良くできる仲間に巡り合えました。

転職して悪かった点

CRA未経験の中途入社であり、地方都市での就職だったため、前職より給与が下がりました。
900万→700万です。
ただ求人に書かれていた条件ではもっと下がるはずだったのを、転職エージェントが交渉してくれ100万ほどアップしたので結果には満足しています。

転職したい薬剤師にアドバイス

薬剤師免許を持っていても、MRからCRAやCRAから調剤など職種をまたぐ転職をすると給与が下がってしまいます。
若いうちの転職ならば給与も多少の下がりでその後の伸びしろは大きいと思います。
職種をまたぐ転職は早めにした方がいいと思います。
また薬剤師の転職は、転職エージェントの力が不可欠だと感じました。
情報収集力、、調整力、交渉力どれをどっても個人では勝てません。